キッズコースとジュニアコースで学べる

握手

『スピードラーニングは大人が英会話学習をするときに使うもの』という認識で、お子様の勉強には適さないと考える親御さんもいるかもしれません。確かに、普通のスピードラーニングは大人用に開発された教材なので、難しいと感じてしまうお子様がいてもおかしくはないでしょう。しかし、現在でのスピードラーニングには、いろいろなコースが用意されていて、その中にはお子様の勉強にも特化したものがあります。そちらを利用すれば、聞き流しで覚えられるという最大のメリットをお子様も享受できるようになるでしょう。なお、お子様用といっても1種類だけではなく、年齢によって使い分けられるように複数の種類が用意されています。まず、生まれてすぐの0歳から、小学校低学年の8歳までの利用できるキッズコースがあります。聞き流すだけではなく親御さんと楽しみながら学べるように作られているため、コミュニケーションツールとしても活躍してくれるでしょう。そして、15歳まで利用できるジュニアコースが用意されていますが、こちらは小学生用と中学生用に分かれています。アメリカの小学生や中学生がどのような生活をしているのか分かるような教材なので、楽しみながら英語を覚えられるでしょう。興味が持てるようにさまざまな工夫がされているため、スピードラーニングはいくつもの英会話教材に挫折してきたお子様にもおすすめできます。

デジタルなら聞き放題コースもある

授業

デジタル版を利用しようと考えているのなら、聞き放題コースの契約をすることを考えましょう。こちらは普通のスピードラーニングもキッズ用もジュニア用も聞き放題になるという大変お得なコースです。3人までならば、どのコースを利用しても問題ないので、お子様が使っていない時間に親御さんが普通のスピードラーニングを利用することも可能です。両方の契約をするよりもずっとお得なので、家族で英会話にチャレンジしたいなら契約をおすすめします。

英語以外にも対応

女性

転勤などの家族の都合で、お子様に英語以外の言語を覚えて欲しい場合もあるでしょう。そのときもスピードラーニングが役に立ってくれるので、提供してくれる言語のラインナップのチェックをおすすめします。そうすればフランス語やポルトガル語やドイツ語など、さまざまな言語を覚えられるのが理解できるでしょう。英語版のスピードラーニングのノウハウを詰め込んだ教材なので、聞き流すだけで、それぞれの言語を効率的に習得できます。

広告募集中